Facebook Twitter
automotive--directory.com

オートライトを長持ちさせるコツ

投稿日: 行進 13, 2023、投稿者: Rudy Loendorf

フロントライトとリアライトの両方が重要な役割を果たしているので、運転するときに安全に留意してください。 確かにこれを清潔に保ち、自動車の他のエリアへの接続を定期的にチェックすることでこれを行うことができます。

彼らは他のオートパーツ、ヘッドランプ、フォグライト、テールライト、コーナーライト、サイドマーカーライト、シールビーム、プロジェクターヘッドライト、駐車場、駐車場、ターン信号と一緒に他のライトのターン信号よりも長くなることがよくありますが 彼らは年をとっているので、彼らが薄暗くなるので、車両を同じように交換する必要があります。

その間、以下は、自動ライトの使用を延長するのが最善の方法と、できる限り新しいように見えるようにするためのいくつかの戦略です。

照明の世話をする最善の方法についてのヒント:{@@]

(@)ダートはランプの熱をエスカレートし、より定期的にそれらをきれいにします。 熱が照明の故障の背後に一番の理由である可能性があることを理解してください。 (@@)

(@)潤滑剤やシーラントによる腐食からランプを保護します。 (@@)

(@)照明システムのトラブルシューティング時にワイヤー断熱材を穴を開けたりスライスしたりしないでください。 それが避けられない場合は、その後、適切かつ慎重に密閉してください。 (@@)

(@)電圧と照明の問題を避けるために、電気システムへの接続を確認します。 (@@)

(@)ライトが適切に接地されていることを確認してください。 (@@)

(@)あまりにも多くの費用を避けるために、ランプを廃棄する前にランプを適切に確認してください。 まだ良好な動作状態にあるランプを取り除かないでください。 電球を慎重に調べて、照明問題の背後にある理由を確認します。 暗くてメタリックの仕上げが見える場合は、ライトがすでに古く、すぐに摩耗する可能性があることを意味するので、それらを交換することを検討するかもしれません。 (@@)

(@)特にヴィンテージのトラックを運転している場合は、ライトを点灯してトラックを起動したり駐車したりしないでください。 電力の過剰な使用量は、ライトを非常に損傷する可能性があります。 (@@)。